美容皮膚科 美肌・美白 脂肪溶解注射 若返り 東京メトロ日比谷線『広尾』駅徒歩0分 東京ロイヤルクリニック

東京ロイヤルクリニック 美容皮膚科 美肌・美白 脂肪溶解注射 若返り 広尾駅天現寺橋方面徒歩0分 03-5420-3779 カウンセリング予約 東京ロイヤルクリニック メール相談 03-5420-3779
    東京メトロ日比谷線【広尾】駅1番出口(天現寺橋方面)より徒歩0分
    (恵比寿/麻布/白金/六本木エリア)
    お薬はその場で院内処方。初診料再診料無料、お薬代のみでOK。
    完全予約制でプライバシーも安心、当日予約も可能!
トップページ 初めての方 料金表 よくある質問 クリニック紹介/アクセス カウンセリング予約 メール相談
毛髪再生治療 スキンリプログラミング 脂肪溶解注射 ツボ打ちプラセンタ注射 ショッピングスレッド 女性の薄毛 お得なセットメニュー モニター募集
低容量ピル

低容量ピルとは
低容量ピル(OC:oral contraceptives)とは経口避妊薬のことです。女性自身で妊娠や月経をコントロールする、最も安全で確実な方法です。
毎日1回内服することにより排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。コンドームよりも高い避妊効果があり、正しく服用すれば、ほぼ100%確実に避妊できます。
ピルと同じくらい確実な避妊法としてはIUDや不妊手術がありますが、これらの方法は出産経験の無い人には適しません。最も確実で安全性の高い低容量ピルにより「望まない妊娠」から貴方自身を守ることができます。
低容量ピルは、3つの部位に作用して妊娠を防ぎます。1番目は卵胞を成熟させるホルモンの分泌が抑えられるため、排卵がおこりません。2番目に子宮内膜(子宮の内側)の増殖を抑え、着床しづらくなります。3番目に子宮頚管(子宮の入り口)の粘液を変化させ、精子が子宮へ入りにくくなります。
「女性自身が、パートナーに頼らず簡単に実行できる」という点も重要です。 低容量ピルの作用と効果
低容量ピルはエストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンを含んでいます。ピルを服用すると、それらのホルモンの働きにより脳下垂体は「妊娠した」と認識します。実際には妊娠していないにも関わらず、脳が「だまされた」状態です。この結果、排卵を促す際に必須である黄体化ホルモン(LH)の分泌が抑制されます。卵巣は排卵する必要が無くなり、休眠した状態になります。 ピルの服用を中止すれば、脳下垂体は「妊娠状態が終了した」と認識し、再び卵巣を刺激して排卵を促します。つまり生まれつき備わっている体の仕組みを利用したものです。
また低容量ピルは避妊効果だけでなく、女性に以下のようなメリットをもたらすことが広く知られています。
避妊以外の低容量ピルの効果
・生理が軽くなり(生理痛、出血量ともに)、生理周期が安定する
・生理前のイライラ(PMS)がなくなる
・肌荒れ、ニキビが軽くなる
・子宮体がん、卵巣がんになりにくくなる
・子宮内膜症が改善する
・乳房の良性腫瘍の発生率が下がる

低容量ピルの種類と副作用
低容量ピルは大きく分けると一相性、三相性と、ホルモンの組み合わせによって二種類に分類されます。もちろん効果は変わりません。当院では、日本で最も多く処方されている第二世代の三相性ピル「トリキュラー」を扱っています。
また、ピルには21錠タイプと28錠タイプの2種類がありますが、体に与える効果はどちらも同じで、両者の違いは偽薬(プラセボ)の有無です。21錠タイプは全ての錠剤にホルモンが含まれていますが、28錠タイプはホルモン剤21錠に加え、薬剤の入っていない偽薬7錠がプラスされています。
低容量ピルは「毎日服用を三週間続け、その後一週間はお休み」というサイクルで使用します。ですが一週間も薬を飲まずにいると、そのまま飲み忘れてしまうこともあるでしょう。そこで薬を飲まない一週間は薬剤の入っていない偽薬を飲むことで、「毎日欠かさず一錠飲む」ということを習慣づけるのです。当院では28錠タイプのみのお取り扱いとなります。
副作用に関しては、体が慣れるまで、吐き気、だるさ、頭痛を感じる場合があります。いわゆる「つわり」の軽いものです。これらは一時的なもので長くとも数週間以内に落ち着きますが、乳房の張りは、3〜6ヶ月続く事があります。あまりに長引く場合、どうしても気になる場合は、当院までご相談ください。


費用について
初診料・再診料 無料 トリキュラー28 1シート1ヶ月分 ¥3,000
日本で最も服用されている低容量ピルです。不正出血が少なくサイクルコントロールに優れている低容量ピルです。このお薬の最大のメリットはサイクルコントロールに優れている点です。
つまり、LNGという黄体ホルモンの作用で子宮の内膜が安定します。そのため副作用としての不正出血も頻度が少ないものとなっています。また、出血が起こるべき休薬期間(プラセボ期間)に確実に生理様の性器出血が起こるため、「生理がなかった」という小さなトラブルがなく、「生理様の出血がある」=「妊娠していない(避妊できている)」という安心感が持てるということで選ばれる方が多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   
  •  



〒106-0047 東京都港区南麻布5-15-20 フラワーマンション804
受付時間:午後4時〜午後9時◎完全予約制 休診日:日曜・祝日・火曜日
※当日ご予約の受付は午後8時半までとなります。

Copyright (C)TokyoRoiyalClinic.All rights reserved.


お名前
年齢
E-Mail
ご来院経験 初めてのご来院
2回目以降のご来院
電話番号
ご来院
希望日
(記入例:2013/04/30)

診療内容(※)

 
≫HOME  ≫セットメニュー  ≫クリニック紹介 ≫無料カウンセリング予約  ≫メール相談  ≫サイトマップ   ≫メディア掲載お問い合わせ
≫アフターケア保証制度

スキンリプログラミング(FNS+ペップビュー+ケアシス)脂肪溶解注射ツボ打ちプラセンタ注射ヒアルロン酸注入(レディエッセ含む)
ボトックス注射ピーリングショッピングスレッドレチノイン酸+ハイドロキノンアンチエイジング内服薬医療用脱毛レーザー
飲むプラセンタ低用量ピルモーニングアフターピル美容皮膚科 よくあるご質問美容皮膚科 料金表女性の薄毛モニター募集
体験談ボルテックス注射